コラム 事例

【事例紹介】自作ハメ撮りAVで儲けるためのモデルケース

投稿日:

 

たまたま偶然なのですが、私がコンサルを通して最終的には生徒さん達にこのようにやってもらいたいと推奨しているマーケティング手法をまさに実践している販売者を発見したのでご紹介したいと思います。

「中級コース」以上の方にご紹介したいモデルケースです。

 

 

その販売者さんはこの方です。

ハメキンの素人ハメ撮り

 

私の知る限り、この方は「FC2コンテンツマーケット・アダルト」の販売者ランキング100位以内に登場したのを確認していませんが、おそらく100位前後をキープしているのではないかと推測します。

そう考えると、毎月の売上げは50万円~60万円くらいではないでしょうか。

それくらいの順位であれば、中国系の違法アップロードサイトに目を付けられずに済むと思います。

 

第一作目の発売日は2018年4月20日ですから、丁度1年くらい前にFC2にデビューしたようですが、現時点での作品数は67点ですね。

モデルさん達の一覧写真を公開しているので、数えてみると25人います。ただ、在籍しているモデルさんの数が48人だと販売ページに書かれていることから、未発売の作品ストックがかなりあることが予想されます。

そう考えれば、この方はおそらくサラリーマンの副業でやっているような人ではなく、業界関係者または経験者なのではないでしょうか。

 

業界関係者がマーケティグ手法に優れているかというと決してそうではなくて、例えば「FC2コンテンツマーケット・アダルト」のトップランカーでもマーケティングを上手くやれば今の2倍も売れるだろなぁと思うくらい何も手を打っていないですね。

そんなユルユルな販売手法でもそれなりに売れてしまうのが「FC2コンテンツマーケット・アダルト」なのですから、ハメ撮り販売に興味があるあなたであれば、今すぐ参入しない手はないでしょう。

これから先2~3年はまだ大丈夫だと思いますが、その先は市場がどう変化するかは不透明ですから。

 

では、この販売者のマーケティグ手法をご紹介します。

このサイトをご覧ください。

ハメ撮り通信

 

上記のサイトは、彼の「販促用サイト」です。

このような独自の外部サイトを作ることによって、FC2にアクセスして来ない「見込み客」をネット検索から引っ張って来ることが出来ます。

独自の販促用サイトを作り、そこで自作商品を販売すると「映像送信型風営法に抵触するのでは?」という懸念をお持ちになるかもしれませんが、彼のサイトではその心配はありません。

なぜ風営法に抵触しないのか?

その理由は、コンサル生さんには説明しています。

 

このハメ撮り通信

サイトのメニューにどのような項目があるのか、よく観察して彼の戦術をイメージしてみてください。

きっと、今後のあなたのハメ撮り販売に大きなプラスになるに違いありません。

 

最後に、彼の作品がひとつだけ違法アップロードされているのを見つけました。

リンクを貼っておきますが、自己責任でお願いします。

 

【初撮】顔はロリカワ、身体は激エロの、メイドカフェ勤務の19歳ももこちゃん後編

 

-コラム, 事例
-, ,

執筆者:

関連記事

ハメ撮りと性病

  今回、あえて「ハメ撮りと性病」という記事タイトルにしましたが、別にハメ撮りをするしないに関わらず、他人とセックスをすれば必ず性病のリスクを負います。 あなたは今まで性病に感染したことはあ …

素人女性のあえぎ声

  ご存知の方も多いと思いますが、私の本サイトでは個人撮影したAVの買い取りを行なっています。(最近は商品点数がダブつきぎみなので、一時的に保留にさせてもらっていますが) で、その買い取りし …

個人撮影ならブサイクなモデルのハメ撮りでも売れるという実例

  コンサル生さんに限らず、フリーのサイト訪問者さんからも質問メールをよくいただくのですが、その中で比較的多い相談内容が、モデルとして使いたいような可愛い子が見つからないというものです。 そ …

自作AVはモザイクを掛ければ捕まらないのか?

  ハメ撮り動画を撮影して売ってみたいけれども、警察に捕まるのではないかと心配でなかなか踏み切れないというご相談をよくいただきます。 気持ちはよく分かりますよ。 たかだかお小遣い程度のお金の …

相手の弱みに付け込んでハメ撮りしてはいけません

昨日、あるテキストの購入者さんとスカイプ相談したのですが、彼はすでにハメ撮り動画の販売をしている方です。 売上げを増やすためのアドバイスがほしいとのことで、とりあえずテキストを購入したとのことでした。 …

レポート進呈

本サイトへのリンク