管理人プロフィール

 

磯金浩一です。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

わたしは某地方都市でアパレルショップ3店舗のオーナーをしております。

それと2棟ばかりですが、賃貸アパートも経営しています。

オーナーといっても単に父親が経営していた事業を継いだだけで、2008年まではごく普通のサラリーマンをしていました。

父親が病に倒れ、そして亡くなる直前にサラリーマンから足を洗って現在に至ります。

 

現在、このようなブログで情報発信をしている理由ですが、サラリーマン時代に運営していた「会員制アダルト動画サイト」によって年収の2倍以上の収益を得ていたことから、後進の方達にそのノウハウを伝えたいという思いがあってのことです。

わたし自身は既に現役を引退していますので、わたしのようにこの分野で少しでも成功する人を輩出してみたいという願望があるのです。

 

現在は新型コロナ禍によって多くの業種が苦難の時代を迎えているわけですが、そんななかにあってもWeb系の「エロ」のニーズは衰え知らずです。

三密を避けるため、異性と知り合う機会が失われたとか、パートナーとセックスが出来ないカップルが増えているせいなどと言われています。

 

一方で、

  • バイトやパートのシフトが減らされた
  • 不況で親からの仕送りが減った
  • 風俗業のお店に客が来ない

このような理由で収入が激減し、「援交」や「パパ活」に手を出す若い女性が爆発的に増えています。

これらの新規参入組みが、既存の援交オンナ達とシノギを削っているのが現状です。

 

従って、援交の相場がデフレ状態に陥っていることは説明するまでもありません。

一昨年まで5万円払わなければ抱けなかったような美形でスタイルの良いグレードの高い女性でも、今や2~3万円払えば抱けるようになりました。

ハメ撮りの相場も当然それに連動しています。

 

エロ系動画のニーズが高まっているなかで、なおかつモデルのギャラが下がっている現在、

今やらないでいつやるんですか?

という状況です。

 

おそらくあなたはネットでいろいろ検索してこのブログにたどり着いたのだろうと思います。

もし疑問点や相談したいことなどありましたら、遠慮せずに下記ページよりお問い合わせください。

 

お問い合わせ&ご相談

 

投稿日:

執筆者:

レポート進呈

本サイトへのリンク

大人の素材