コラム 質問や相談内容

援交募集してハメ撮り動画を販売したいが、そもそも援助交際は犯罪ではないのか?

投稿日:2019年7月13日 更新日:

今回もブログ読者さんからいただいた質問への回答をシェアしたいと思います。

この方もあなたと同じようにハメ撮り動画の販売をしたいと考え、ネットで検索しているうちに私のブログを見つけてくれたようです。

 

ハメ撮りモデルになってくれるようなセフレがいないものですから、出会い系サイトや出会いカフェなどでモデルを探そうと考えたのですが、その前にふと思い浮かんだのが「援助交際は犯罪ではないのか?」という疑問です。

そこでブログのメールフォームから質問をいただいたわけですね。

 

単に援助交際だけでは罪に問われません

 

ネットでちょっと検索すれば答えはすぐに見つかるんですけどね。

日本では「自由恋愛」を認められていますので、女性も男性も誰と恋愛しようが、誰とセックスしようが自由です。

ただし、既婚者だったり婚約者がいるような人が別な相手とセックスした場合、もしそれがバレてしまったりすると慰謝料を請求されてしまう危険性がありますね。

しかし、それにしても刑法上の犯罪ではなく、民法上の損害賠償の対象になる可能性があるというだけのお話です。

そしてその「自由恋愛」に、仮にお金が絡んでいても全く問題はありません。例えば、1回あたり3万円あげたり、服を買ってあげたり、マンションを与えて住まわしてあげたりするのも自由です。

 

とはいえ「売春防止法」という法律があるものですから、おそらくこの法律が気になっているのではないでしょうか。

この売春防止法という法律は、対価を支払う上で性行為等に及ぶことを禁止しています。

何しろ「援交=買春」ですからね。売買春は売春防止法で禁止されています。

 

すると『話が違うんじゃないか?!』ということになりますよね。先ほど、自由恋愛にはお金が絡んでも罪にはならないと言ったばかりじゃないか、と。

 

実はこの法律は適用しようとする対象が別なところにあるんです。その対象とは、いわゆる「管理売春」を行っている場合の管理する立場の者というわけです。

 

分かりやすく言うと、例えば、

  • ソープランド
  • ヘルス
  • デリヘル
  • ピンクサロン
  • 交際クラブ

などの経営者がそれに該当します。

なので、個人間での売買春は法律で禁止してはいるものの「罰則規定」がありません。

 

この法律が制定された背景を考えるともっと分かりやすいと思いますよ。

今もありますが、昔の江戸に「吉原」という遊郭がありましたよね。今はソープランド街になっていますが。こういう場所は日本全国にあったようです。

戦前までは「赤線」と呼ばれていたこのような遊郭は、主に借金のカタとして売られてしまった若い女性を娼婦として使っていたわけです。

 

ところが戦争に負けてGHQによって占領された日本は、人身売買によるこういった公娼制度を廃止させられることになってしまいました。

大昔から歴史的に、売られた女性を売春婦として管理してきたわけですから人権侵害も甚だしいですよね。

そこで制定された法律が「買春防止法」で、管理買春を禁止することにしたわけです。

 

すると、「いやいや。ソープでは本番してるじゃん!!」と反論するかもしれませんね。しかし、建前としてソープでは「本番はしていない」ことになっているんですよ。

「パチンコはギャンブルではない」のと似たようなものです。

「個室の中で何が起こっているかは関知しません。あくまで嬢とお客の自由恋愛ですから」、というのがソープランドの立場なのです。

ですから、個室の中でお客さんが嬢にお金を払ってセックスするのは、あなたが出会い系サイトで援交募集してセックスすることと一緒で、法律違反ではありません。

あくまで自由恋愛です。

 

ただし、18歳未満の子との援交は犯罪です

では、自由恋愛がOKならば相手は誰でもいいのか?というと決してそうではありません。18歳未満の女の子(男の子)と援交すると「児童買春・児童ポルノ禁止法」という法律で処罰されます。

それを出会い系で募集すると「出会い系サイト規制法」違反ですね。

 

本来、大手や合法的に運営している出会い系サイトには18歳未満の児童などは存在しないことになっています。ですが、他人の免許証などを使い、18歳以上であると偽って入会している児童らも少なからずいるようです。

もしそういった子と面接までいき、そして万が一18歳未満であると判明した場合はすぐに退散しましょうね。「触らぬ神に祟りなし」です。

私の場合、コンサルにおいてはもちろん、ブログ上でも20歳未満の子は相手にしないようにレクチャーしていますけどね。

 

援交はOK。でも18未満はいけません。

 

 

-コラム, 質問や相談内容
-, ,

執筆者:

関連記事

ハメ撮りにおける性病対策

今更ですが、明けましておめでとうございます。 今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。   さて、前回の更新からひと月以上経ってしまいました。 年末・年始は本業の服屋さんが忙しいた …

【事例紹介】自作ハメ撮りAVで儲けるためのモデルケース

  たまたま偶然なのですが、私がコンサルを通して最終的には生徒さん達にこのようにやってもらいたいと推奨しているマーケティング手法をまさに実践している販売者を発見したのでご紹介したいと思います …

AVモデル・プロダクション一覧

  AV女優は一般人である個人AV監督でも貸りられるのか?   最近は「一億総AV監督時代」と言っても過言ではない感もあるわけですが、ほんの数年前までは「屋号」と「住所」と「電話番 …

処女喪失ドキュメンタリーは売れますかね?

珍しく連投になります(笑)   年明け早々、あるコンサル生の方からタイトルのような質問がありました。 その質問内容は、これから自作AV業界に参入しようと思っているあなたにとって、何らかの参考 …

ハメ撮りと性病

  今回、あえて「ハメ撮りと性病」という記事タイトルにしましたが、別にハメ撮りをするしないに関わらず、他人とセックスをすれば必ず性病のリスクを負います。 あなたは今まで性病に感染したことはあ …

レポート進呈

本サイトへのリンク

大人の素材