コラム 撮影テクニック

まずはハメ撮りしてみよう

投稿日:2017年11月14日 更新日:

0001

実は、私のコンサルに応募してくる人の約6割はハメ撮り未経験者というデータがあります。

正直、結果をみてとても意外な感じでしたね。もっと多いのではないかと予想していましたから。というか、そもそもコンサル依頼をしてくるのはハメ撮り経験者だろうと思っていました。

しかし現実として、ハメ撮り経験者も未経験者も関係なく、ハメ撮り動画を撮影して販売したいと思っていることがコンサル生を募集してみて分かりました。

 

ハメ撮り未経験者でも成功する条件とは

私の場合、コンサルを引き受ける前に「プレ・コンサル」として1時間くらいスカイプでヒアリングをしています。なぜかというと、その人のバックボーンや動機などによってはコンサルを引き受けても続けることは無理な人がいると経験上分かっているからです。

その結果、こちらからお断りした人が過去にヒト桁では収まらないほどいます。予め続かないことが予想されるのですから、ムダなお金を払ってもらうのは気の毒ですからね。

 

ではいったい、どのような人ならハメ撮り未経験者でも自作動画を完成させ、販売し、結果として利益を上げることが出来るのか。 ぜひ知りたいと思いませんか?

その答えは・・・

 

 

 

たとえ金にならなくてもハメ撮りがしたいか!

です。

 

収益なんてものはあくまで結果論なんですよね。良い作品を創造し、マーケティングを成功させさえすればその先にお金が湧いてくるのです。

マーケティングというものは理論さえ学べは何とでもなるものですが、肝心の良作の創造については理論だけではすぐに限界がやって来ます。

 

無修正動画がいくらでもタダで鑑賞できるようになったこんなネット時代ですから、いくら綺麗なAV女優でも単にチンコ入れられてヒーヒー言っているだけでは、もはやちっともエロさなんて感じなくなっているでしょう?

タダならヒマ潰し程度に観てもいいけど、わざわざお金を払ってまで観たいと思わない人が圧倒的に増えているのが現状です。

まさに「AV不況」真っ只中!…ですよ。

 

0002

 

今の時代、お金を出してまでエロ動画を買いたいと思う人は、単に無修正のマ〇コが観たいのではありません。その人それぞれの感性によって、その人にとって独自の「ヌキどころ」を提供してくれる映像を求めているのです。

そういった映像を創造するために最も重要なことは、あなたにとっての「エロさ」を追求しようとする意欲です。つまり、損得勘定抜きでそういった映像を撮りたいと思う強い気持ちを持っているかどうか。

成功するためのポイントは、ただその1点に尽きると思います。

 

ともかく撮影してみる!

もしあなたが金になるならないは別として、ハメ撮りをしてみたいと本当に思うのであれば、とにかく行動を起こしてみるより他に方法はありません。

上手く撮れるかどうか、思ったように撮れるかどうかは二の次、三の次です。

 

機材をどうしようか、などと考えているヒマがあったら、モデル探しに時間を費やしたほうがいいです。撮影なんてスマホの動画撮影機能でもいいんですよ。

もし現在、付き合っている彼女がいるなら、あるいは奥さんがいるなら、何とか拝み倒して被写体になってもらいましょう。

ただし注意しなければいけないのは、撮影した映像をスマホやネットに繋がったPCに保存したままにしないことです。なぜなら、ウィルスに感染して漏洩したり、スマホを落として他人に見られ、さらにはネット上で大々的に晒されてしまう危険性があるからです。

家庭崩壊、婚約解消、女性側からの損害賠償請求・・・そういった悲劇が現実問題として何件も発生しているわけですから。

モデルとして身内を使うのは、あくまで練習材料としてですよ。そういう性癖があるなら別ですが、撮影したものを決して部外者に見られてはいけません。

 

話を元に戻しますが、そうやって撮影したものをあとから何度も繰り返して観るのです。そうすることによって、本当に自分が観たいシーンが分かってきます。

自分が観たいシーンが分かったら、そのイメージを実際に紙にスケッチするか、詳細な文章にして記録しておきましょう。

その蓄積が、将来、良い作品となって現われてくるのです。

 

 

 

-コラム, 撮影テクニック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

dark

ラブホの照明に注意 -暗い映像は売れません-

ラブホには、こんな暗い部屋が結構ありますよね。 こういう部屋しか残っていなかった場合、照明をきっちり用意しないと撮影にはなりません。     「売れません」とタイトルでは言い切って …

38

素人のハメ撮りは臨場感や生活感に醍醐味

  私たちのような素人が撮影したハメ撮り動画がなぜ売れるのか、想像できないという人も多いのではないかと思います。 本当に売れるのだろうか? もしかすると、せっかくお金や労力をかけて撮影したハ …

Wiki-dstyle

いかにお客さんが喜ぶ画を撮るか

今回は構図のお話をします。 いったい構図とは何ぞや?という話ですが、簡単に言うと、四角い画面のどの位置に 被写体の何を配置するか・・・の工夫ということになります。   例えばあなたが後背位の …

3cd3e7d1acc1c618df1275d342eb45b1_s

酔姦(すいかん)動画を撮ったときの話

コンサル生に対してはもちろんですが、私の「AVを自主制作し販売する方法」の サイト上でも推奨しているのはフェチ動画の制作です。 「なぜフェチ動画なのか?」というと理屈は簡単。好き嫌いがハッキリしている …

yuka160113284198_TP_V (1)

出会い系サイトを利用するうえでの心構えと使い方のヒント

  コンサル生さんの中には、出会い系サイトを使ってもなかなか女の子とアポが取れないと悩んでいる方もいます。 決して面接する前にハメ撮りの話を持ちかけているわけではなく、単なるワリキリで会いま …