体験談

<事例>モデル料ナシでハメ撮り動画をバンバン撮る方法

投稿日:2018年5月4日 更新日:

 

今回はモデル料を一切支払わずにハメ撮り動画を撮影しているコンサルの生徒さん(Sさん)の事例をご紹介します。

モデル料がタダというのは、私たちハメ撮り師にとってはなんとも羨ましいお話ではありますね。

実は、かくいう私も会員制サイトの運営初期の頃は出会い系サイトで知り合った熟女さん達をタダで撮影していました。ただし、お金を払う「ワリキリ」と違って、無料で撮影するためにはそれなりの手間と時間はかかります。

お話を聞く限りでは、Sさんもやはりそうですね。相手の女性に対してのメンテナンスにはかなり手間がかかっているようです。

ただ、経費のほとんどが飲食代やホテル代だけなので、作品の売上げイコール粗利なわけです。おかげでほぼ毎月、同年代のサラリーマンの月収以上の稼ぎにはなっているそうですよ。

 

ターゲットはひたすらメンヘラ女!

若い人なら「メンヘラ」とはどういう状態なのかを理解している人も多いでしょう。

ただ、私のサイト訪問者には中年以上の方の割合も高いようなので、本題に入る前に一応「メンヘラ」の解説をしておきますね。

 

メンヘラとは

「心の健康」を英訳した「メンタル ヘルス」を略して「メンヘル」。「そいういう人」という英語の用法「-er」を付けて「メンヘラ(ー)」となったようです。

では具体的に、メンヘラ女とはどういう人なのか。

障がいと呼べるほど重度の精神疾患ではないにしろ、言葉や言動が一般人とは違っており、関心がある相手に対して構ってほしい、気にかけてほしいという意思を強くアピールする傾向にあるようです。

他方では、自分に関係のない人や関心がない人に対しては全く無関心な態度を取るのが特徴です。

また、強く関心がある相手に対しては、自虐的な態度を取ったり嘘を付いて相手を振り回す傾向があります。その最も顕著な例が「リスト・カット」です。

本人は他人に迷惑を掛けている意識はなく、逆に自分が被害者であるという意識があるので、付き合う相手としてはとてもやっかいなタイプだと言えるでしょう。

 

なぜメンヘラ女をターゲットにするのか

Sさん曰く、メンヘラには可愛い子が多いから・・・だそうです。

確かにネット上にはそういう噂があるようですが、それは果たして本当なのでしょうか。

一説によると、メンヘラ気質の根底には育ってきた家庭環境に問題があるようですね。親に認めてもらえず、親からの愛情を感じられずに育ってしまった子どもです。

そういう下地があったうえでのお話ですが、特に可愛い子の場合、「出る杭は打たれる」のごとく同性からのいじめの対象になりやすい側面があるのだそうです。

例えば、陰口や嫌がらせを受けたり無視されたりなど、陰湿ないじめは心に大きな傷を残し、自分に自信を持てなくなり、やがてメンヘラ化するのだとか。

また、可愛い子は男性からのアプローチがひんぱんにあり、男性との交友関係が比較的多くなりがちです。すると、中には女性をぞんざいに扱う男性もいるでしょう。

そういう男性に対し、もっと自分を愛してほしい、構ってほしいという気持ちを強く表に出してメンヘラ化するようです。

このように、メンヘラ化した女性は男性に対しての依存心が強い傾向があるので、愛情さえふんだんに与えてあげれば従順でいるのだそうです。

 

メンヘラ女性に対するメンテナンス

精神的な満足感さえ与えておけば従順なメンヘラ女性ですから、Sさん曰く、ハメ撮り動画も好き勝手に撮り放題だそうです。

どんな変態な行為でも全てOKで、アナルや緊縛、他人への貸し出し、輪姦、露出、野外プレイなど、思いつく行為はほとんどやり尽くしたそうです。

しかもSさん、このようなメンヘラ性奴隷を3人も確保しているのだとか。ただし、彼女達のメンテナンスがかなり大変だとのことです。

何が大変なのかというと、彼女達の性格が、

  • 突然怒り出す
  • わがままを言う
  • 嘘を言う
  • 束縛する
  • 嫉妬する
  • 常に愛情を求める
  • 生活リズムが不規則である
  • 自分の肉体を傷つける
  • 体調の悪さをアピールする
  • 自己否定する

このような状態ですから、マメに接触し、愛情を与え、心や体を気遣い、話をよく聞いてあげなくてはならないのです。

まして、三股をしているなんて知れたら大事件に発展する可能性がありますから細心の注意が必要ですね。

 

メンヘラ女をゲットする方法

マメな性格の男性はぜひメンヘラ女性を手に入れてみるのも一興なのではないでしょうか。

では、そんなメンヘラ女性はどこで見つかるのでしょうか。それはやはり「出会い系サイト」です。

出会い系サイトの検索機能を使って候補を絞っていきます。具体的には次のようなキーワードで検索してみるといいでしょう。

  • リスカ
  • 友達
  • 障がい
  • 依存
  • ヤンデレ
  • 精神
  • パニック
  • 椎名林檎など(メンヘラが好きそうなミュージシャン)

これらのキーワードを3つくらい組み合わせて検索してヒットした一覧の中にはかなりの確率でメンヘラ気質の女性が含まれているそうです。

実際、Sさんはこの方法で性奴隷を3人飼育しているのです。

 

接触する際のコツ

これらの女性にメッセージを送る際の文章としては、必ず彼女のプロフィールに同調した内容にすることが重要です。

[例]

  1. プロフィールを見て仲良くなりたいと思った
  2. 自分もあなたと同じ悩みを持っている
  3. その辛さは充分に理解している
  4. 可能であれば長いお付き合いが希望です

このような流れのメッセージでいいと思います。コツは誠実さを醸し出すことです。

メンヘラ気質の女性は依存心が強いので、メッセージのやり取りを重ねるほどに会える確率が高くなるそうです。

そしてめでたく面接までこぎ着けたら酒を飲みに行きましょう。こういう女性は向精神薬を常用している可能性が高いので、アルコールが入ると勝手にハイになってくれます。

ホテルにお持ち帰りし、やることをやったら親切に家まで送ってあげましょう。その優しさに感激してあなたにのめり込んでくれるでしょう。

成功を祈る!(笑)

 

P.S.

ただし、地雷化にはご注意!

 

 

-体験談

執筆者:

関連記事

出会いカフェの女の子を尾行してみたら?

  今回のネタは元コンサル生「Kさん」の体験談です。 先日、自作AVを9本ほど出品されている関西在住のKさんと久しぶりにスカイプしたのですが、その時に聞いた興味深いお話をご紹介したいと思いま …

あなたもAV撮影用に部屋を貸し出して稼いでみませんか?

  今回ご紹介する方はコンサル生ではありませんが、私の無料レポートをお読みになってメールをくださったのがご縁で、先日スカイプでお話をさせていただきました。 その時に聞いた興味深いネタをご紹介 …