コラム フェチ

<妊婦愛好>妊婦とのハメ撮りセックス

投稿日:2018年8月13日 更新日:

 

1ヵ月ぶりの更新となりました。

 

お盆休みですね。

昨日は我が本家に大勢の親戚が集まったのですが、甥っ子のお嫁さんがもうすぐ臨月ということで、その大きくて立派なお腹を皆の前で披露してくれました。(もちろんヌードになったわけではありません)

そのボテ腹を見ていたら、甥っ子夫婦は妊娠中にもセックスをしているのかなぁ?、いったいどんなセックスなんだろうなぁ?・・・などと、実に不謹慎な想像を巡らせてしまった叔父さんなのでありました。

 

妊婦愛好というフェチ

さて、身内のしょうもない話はおしまいにして、

AVには「妊婦愛好」というジャンルが存在します。相対的に数は多くはないものの、一定数の固定ファンが存在しているようですね。

ものの本によると、海外では「妊婦ヌード」の専門雑誌まで発行されているほど人気のジャンルなのだとか。

日本では、一時期「マタニティ・ヌード」がブームになりかけたこともありました。

女性の容姿としては非常に醜い部類に属する妊婦のボテ腹に対し、いったいどのような魅力があるのかは私には理解出来かねますが、『通常ではない女体』に興奮する類のフェチには違いないと思います。

 

 

思い返せば、私は妻が妊娠中にも遠慮せずにセックスしていましたね。決してボテ腹に魅力を感じていたわけではなく、ただ単に溜まった精子を吐き出したいだけでしたが。

何しろ妊娠中は遠慮なく中出しし放題ですから、男にとっては最高の半年間なわけです。(ただし、安定期以降)

一度、産婦人科の定期健診の前日にセックスをしたことがあったのですが、次の日、医者に「検診の前日くらいセックスは我慢しなさい!」と怒られたと妻が言っていました。

おそらく、膣の中に精子があることがバレたのだと思います(笑)

 

妊娠中のセックスが嫌いな夫

ところがですね。

一方では、ボテ腹の女房とはセックスしたくない!という旦那が多数存在するのです。

 

理由は分かりませんよ。

おそらく、

  • 奥さんの醜いカラダを抱きたくない
  • 母体や胎児に悪影響があったらいやだ
  • お腹の中に人間がいると思うと性欲が湧かない

こんな感情なのだと思います。

ところが、妊婦さんの中には妊娠中でもセックスをしたくてたまらない人が大勢います。「ヤフー知恵袋」や妊娠に関する掲示板などで『夫が抱いてくれない』と相談している妊婦がたくさん見受けられました。

おそらく私の妻も、そういった妊娠中での性欲が強い女だったのでしょう。

 

セックスしたい妊婦は出会い系に潜んでいる

当時、私がまだ会員制サイトを運営していた頃は、主に出会い系サイトでモデルを集めていたことはご存知の方も多いと思いますが、メールのやり取りの中で「妊娠中です」という女性はしょっちゅう引っ掛かっていたものです。

考えてみたら当然ですよね。

何しろ旦那が相手にしてくれないわけですから、欲求不満は外で解消するしか方法はありません。けれども、さすがにボテ腹では街を歩いていてもナンパされる確率は99%ありませんから。

ですが出会い系サイトであれば妊婦でもOKという人は見つかるはずです。というか、妊婦を募集している男もいますからね。

そういうマニアックな要求にも応えてくれるのが出会い系サイトの利点でもあります。

 

若いあなたなら、おそらくまだ妊婦とセックスをしたことがないでしょうね。

一度経験してみませんか?

↓↓↓

PCMAX(18禁)へ

 

 

-コラム, フェチ
-,

執筆者:

関連記事

自宅援交の女性をモデルにして個人撮影感を演出する

    ご存じのとおり、「FC2コンテンツマーケット・アダルト」で販売されているハメ撮り動画は、ラブホテルやビジネスホテルで撮影された作品が圧倒的に多いです。 その理由は説明するま …

新型コロナを逆手にとって自作AVを販売してみよう

  法律に抵触しなければ、お金を稼ぐ手段は何でも自由 先日、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんのある発言が物議を醸したわけですが、「良い・悪い」は別として彼の主張はまさにそのとお …

パパ活オンナをモデルに誘導する

  パパ活とは   他の記事でも既に触れていることですが、改めて「パパ活」の意味について述べておこうと思います。   コロナ禍の影響でますます大盛況のパパ活市場ですが、実 …

処女喪失ドキュメンタリーは売れますかね?

珍しく連投になります(笑)   年明け早々、あるコンサル生の方からタイトルのような質問がありました。 その質問内容は、これから自作AV業界に参入しようと思っているあなたにとって、何らかの参考 …

素人のハメ撮りは臨場感や生活感に醍醐味

  私たちのような素人が撮影したハメ撮り動画がなぜ売れるのか、想像できないという人も多いのではないかと思います。 本当に売れるのだろうか? もしかすると、せっかくお金や労力をかけて撮影したハ …

レポート進呈

本サイトへのリンク

大人の素材