コラム モデル探し 出会い系サイト

この4月1日から18歳は成人なのでAV出演契約は自己責任で可能となるというお話

投稿日:

来月1日から、「民法の一部を改正する法律」が施行され、成年年齢が20歳から18歳に引下げとなります。

これによって、18歳になると本人一人で有効な契約をすることが出来るとともに、父母など親権者の反対意見などに支配されなくなるわけです。

 

このことに関してはつい最近、国会でも質疑がなされました。

ネット上でも話題となっているので、下に記事を貼っておきます。
(以下、弁護士ドットコムより引用)

 

4月から18歳・19歳のAV出演契約は「成人扱い」…政府答弁で明らかに

民法改正による成人年齢の引き下げに伴って、アダルトビデオ(AV)出演契約を結んだ18歳・19歳であっても「成人」として扱う――。政府がこのほど閣議決定した答弁書の内容だ。

この答弁書は、立憲民主党の塩村あやか参院議員の質問主意書に答えたもの。たとえAVの出演契約であっても、18歳・19歳は未成年取消権をつかえなくなるという国の考えが示されたかたちだ。

 

●「とんでもない回答だ」(塩村議員)

参議院のウェブサイトで公開された答弁書は「成年年齢引下げに伴い必要となるアダルトビデオ出演強要問題への対応に関する質問主意書への答弁書」(3月1日付け)。

<成年年齢引き下げ後、特定の政策目的から、特定の取引類型について、当該取消権を行使することができる者を成年となった18歳、19歳の者にまで拡張することは困難であるが、いわゆるアダルトビデオ出演契約を締結したとしても、不当な手段によって締結された契約については、詐欺、強迫等を理由とする取消権を行使することが可能である>

つまり、AVの出演契約においても、未成年取消権の対象を18歳・19歳にまで広げられないという判断を示したものだ。一方で、不当な手段によって締結された契約については、詐欺や強迫などを理由として取消権を行使できるとしている。

しかし、若年層への性暴力被害増加が懸念されている。塩村議員は弁護士ドットコムニュースの取材に、政府からの回答について「とんでもないと思います」と述べたうえで、3月8日の内閣委員会で取り上げるとした。

一方、政府は別の答弁書で、本人の意に反した出演強要はあってはならないことで、取り締まり強化や教育・啓発など被害予防に取り組んでいるとした。ただし、2018年の国会答弁で、上川陽子法相(当時)がすでに同様の見解を述べている。

 

AV出演が親バレしても発売(販売)停止に追い込めなくなる

わたしのAVコンサルでは、これまで18歳や19歳の女の子をモデルとして採用することについては消極的な意見でした。

というのは、かつてわたし自身が未成年の子を撮影し、そのことが親バレして作品公開がボツとなってしまった苦い経験を持っていたからです。

 

その子は当時19歳になったばかりの可愛い子で、いつも使っている出会い系サイトで援交で釣った子です。

とても明るい性格で笑顔も可愛く、軽いノリで撮影・販売をOKしてくれたものの、家へ帰って冷静になってみると怖くなってしまったのでしょう。

親に相談されてしまい、撮影から2~3日後に抗議の電話がかかって来ました。

『承諾書にサインしてもらっているし、そもそも援交で知り合ったわけだからその点は親としてどう考えるのか?…』と軽く抵抗というか反論をしてみたのですが、親の立場からすれば自分の娘がAV出演するなどということはとんでもない話です。

親御さんは「映像を公開するなら弁護士を立てて裁判も辞さない」とおっしゃるので、当方としては潔く引き下がらざるを得ませんでした。

 

とかく若い子は面接の待ち合わせをすっぽかしたり、何かと心変わりが激しい傾向がありますから、例え出演交渉時や撮影時も同意のうえだったとしても、後から気が変わり、親に相談する可能性はどうしても高まります。

これらのことから、今までは18歳や19歳のモデル採用は控えていたのです。

 

ですが18歳は「成人」だと法律で定義されるわけですから、4月1日からは方針を転換さぜるを得ないでしょうね。

なぜって、年齢が低いほど需要が高まるからです。

 

18歳は自分の意思で親の同意を得なくてもAV出演契約ができる

 

成年年齢の引下げによって、お金に困っているなどの理由からAVの出演契約を締結してしまう18歳・19歳は激増すると予測します。

もちろんAVだけではないでしょうね。

・JKリフレ
・JK撮影会
・JK見学店
・JKお散歩

など、いわゆる「JKビジネス」という業種はいろいろありますから。

これらの業態は風俗営業に該当しないという触れ込みで17歳未満の女の子を採用して営業していたのですが、児童買春の温床となっていると問題視され、当局が摘発に踏み切った事例もあるようです。

そういった業者にとって、今回の法律施行は棚からぼた餅のような恩恵を与えるでしょうね。

 

来る4月1日に備え、あなたもぜひ今から18歳の女の子を確保しておいたほうがいいかもしれません。

 

-コラム, モデル探し, 出会い系サイト
-, , , ,

執筆者:

関連記事

モザイク修正で頑張っている「FC2コンテンツマーケット・アダルト」販売者の動画内容はどんなものか知りたくはありませんか?

「FC2コンテンツマーケット・アダルト」で自作のハメ撮り動画を販売してみたいが、果たしてモザイク修正した作品でも売れるのだろうか?   このように疑心暗鬼になっているがために行動出来ない人が …

新型コロナを逆手にとって自作AVを販売してみよう

  法律に抵触しなければ、お金を稼ぐ手段は何でも自由 先日、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんのある発言が物議を醸したわけですが、「良い・悪い」は別として彼の主張はまさにそのとお …

ハメ撮り交渉しやすい女の子の職業

  最初に断っておきますが、私自身、特定の職業に対して偏見などは一切ありません。以下はあくまでコンサル生さん達からの情報フィードバックに基づいた記述内容となっておりますので予めご承知おきくだ …

「ヌキどころ」を考える

  特殊なケースを除き、ほとんどの男性にとってAVを観る目的といえば、そりゃ射精(ヌク)するためですよね。 それぞれが好きな作品を選び、動画を再生し、そして自分が好むシーンを観ながら最高のタ …

ハメ撮り動画の販売に同意してくれる女性は見つかるのか?

  結論から言うと「見つかる」です。 ただし、楽して見つかることはありません。見つかると言うよりも「承諾させる」と表現したほうがいいですね。 もちろん楽して見つける方法はありますよ。 お金さ …

レポート進呈

本サイトへのリンク

大人の素材